ポスティングのメリット・注意点|ポスティング.com

トップバナー
トップバナー

配布時期による反響率

ABテストのイメージ画像
ポスティングの反響は、事前予測が難しい傾向にあります。見やすくわかりやすいチラシ、というポスティングの特性を活かしたチラシであってもデザイン・キャッチコピー・商圏の特性によって得られる反響は違います

そのため反響の出るチラシデザインを作るためには、チラシの中で反響の出た箇所・出なかった箇所を探していただけなくてはいけません。それを探して頂くために効果的なABテストを紹介します。

ABテストとは?

ABテストとは、AパターンとBパターン2つのデザインを用意し反響の比較を行う検証方法です。パッケージデザインやWEBサイトデザインなど、様々な場面で用いられています。

ポスティングの場合は、キャッチコピーや写真・特典の内容を変えたチラシを用意して行います。問い合わせ先の電話番号を変えることにより、どちらのデザインからの反響かを測定します。電話番号以外にも、クーポン番号やチラシ番号を振ったり、QRコードを発行したりすることもおすすめです。

反響を比較することによって、どちらのデザインがポスティングに適しているか判断することができます。例えば、通販チラシの場合は表面の写真を男性と女性とで比較したところ女性を用いたデザインのほうが反響が高かったというケースも有りました。特典の内容だけが反響を左右するわけではないため反響の傾向を見るためにも、ABテストの実施を推奨しています

繰り返しABテストを行うことにより反響率UP

ABテストを行うことにより、デザインによる反響数の比較ができます。しかし1回の実施では、反響に繋がりやすい傾向を掴むことは困難です。継続して高い反響を出すためには、ABテストを繰り返し行い反響の良いデザインをブラッシュアップすることが重要です

改良を重ねることで、反響の出やすいキャッチコピーや特典などの傾向が見えてくるのです。同じチラシを配布していて反響が出づらくなってきた方はぜひお試しください。

おわりに

チラシはキャッチコピーや商圏等の様々な要因で反響率が変わります。そのため最初の1回で反響が出るチラシを作るのは難しいですが、ABテストを行って頂くことにより反響が出るチラシ作成が可能です。

反響が出るチラシ作成がしたい!という方がいらっしゃいましたら、全国各地の実績ある業者に一括見積りをとりつつ、お問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ポスティングをお考えの方はこちらから
ポスティング.comへのお問い合わせはこちらから